ご相談から竣工まで

弊社での解体工事、内装仕上工事、足場仮設工事、外構工事の着工から竣工までの大まかな流れをご説明いたします。
現場やお客様のご状況に合わせて、フレキシブルに対応いたします。

1.

現場調査

ご依頼をいただきましたら、まずは現地に赴き、可能な限り施主様お立ち会いのもと、工事を行う建物の調査を行います。
建物の大きさや近隣の建物との距離、電気設備等の位置などを確認し、正確なお見積りをお出しするための情報を収集いたします。

2.

お見積り、ご契約

調査結果に基づき、お見積りをお出しいたします。
担当者が内訳とともに工事内容についてご説明いたします。
お見積りにご了承いただけましたら、お客様と工事請負契約書を交わします。

※工事中に不測の事態が発生した場合(地中から障害物が出てきた 等)、別途経費をいただくことがございます。予めご了承ください。

3.

工期、工程

工期や工事工程のお打ち合わせを行います。

4.

近隣挨拶

現場近隣の方々へ、工事による騒音等のご理解を得られるようご挨拶をいたします。
工期中は、お客様のみならず近隣の方々へのご迷惑もおかけすることのないよう心がけて作業をいたします。

5.

着工

建物内外の残存物を確認後、工事を着工いたします。
現場を囲い、騒音や振動、塵埃等が周囲へ及ぼす影響を可能な限り抑えるよう対策を講じ、必要に応じて足場を組み立てます。
工事期間中は現場の状況により安全第一で万全の対応をおこないます。

6.

竣工、引き渡し

工事完了後、整地まで行います。
施主様お立ち会いのもと現場をご確認いただき、お引渡しとなります。